フィランソロフィー

フレーム あしながPウォーク10
あしなが運動の中で、募金だけではなく街のみなさんが実際に参加することができ、「フィランソロピー(優しい人間愛)」の社会を作る第一歩となるのがこのあしながPウォークです。「あしながPウォーク」の「あしなが」は病気・災害・自死遺児の進学と心のケアを支援するあしなが育英会を応援するウォーク、という意味があり、「P」は「フィランソロピー(Philanthropy)=やさしい人間愛」の頭文字をとってこう名づけられました。

2003年春の写真

2004年春の写真

2004年秋の写真

2005年春の写真 

2005年秋の写真
マローの里親
骨髄バンクを広く知ってもらうための
大使が”マロー”です。


スペシャルオリンピックス
2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会

500万人トーチランが全国各地で行われています。
千葉県では2005年1月30日 千葉市中央公園で行われた

スペシャルオリンピックスの使命は、知的発達障害のある人が、様々なオリンピック形式のスポーツ・トレーニングや競技会に年間を通じて参加できるようにすることにより、彼らが健康を増進し、勇気を示し、喜びを感じ、家族や他のアスリート、そして地域の人たちと能力、技術、友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。